トップ画像
#
HOME 画廊インフォメーション 展覧会情報 常設展案内 アクセスマップ 問い合わせ
#

2015年 展覧会過去ログ



12月14日(月)〜12月26日(土)[20日(日)・23日(水)休廊]
『 12月の作品展 』 両手のひらの上にそっと乗りそうな小さな作品も並びます。油絵・水彩、そして版画などそれぞれの世界をお楽しみください。
12月7日(月)〜12月12日(土) 『 西岡民雄 生きものたちのラプソディ展 』 “なんだなんだ そうだ 「え」 じゃないか 時空を超えて 魑魅魍魎の飛び交う現在(いま) しっかり見てやろうじゃないか”
11月30日(月)〜12月5日(土) 『 絵本刊行記念巡回展 「クリスマスの夜に」西川律子 』
新作絵本『クリスマスの夜に』の原画展。
今展は11月9日〜12日・札幌、また12月12日〜25日・鎌倉を巡回し、開催される。
11月23日(月)〜11月28日(土) 『 若山利昭 ・ 静江 展 』 “街の灯りが温もりを帯び始めるこの頃、胸に宿す思い出と身近なモチーフを中心に楽しく描きました。”
11月16日(月)〜11月21日(土) 『 第34回 欅グループ展 』 成蹊大学美術部OB・OGによる第34回グループ展。
それぞれの絵画表現へのアプローチを、油彩・パステルにより展開する。
11月9日(月)〜11月14日(土) 『 作品展 風景から 』 遠くに見る風景、近くにある風景。描き写す風景、心に写す風景…。風景から触発され、描かれたさまざまな表現をお楽しみください。
11月2日(月)〜11月7日(土) 『 杉本俊夫展  四季彩彩 野の花・山の花 』 移りゆく四つの季節の中で、さまざまな表情で咲く野山の花たちのもとを訪れ、描いた水彩による作品を展示いたします。
10月26日(月)〜10月31日(土) 『 グループ 窓 』 「グループ 窓」の第1回展。
呉炳学・成川雄一・西條紀子・三浦千波の四人の作家が、油彩、水彩、グワッシュなどでそれぞれの世界を深める。
10月19日(月)〜10月24日(土) 『 坂本紀代子 日本画展 』 “2015年日々つれづれを抽象的なイメージに日本画で表現。
F30号〜小品まで17点あまり。ご覧くださいませ。”
10月12日(月)〜10月17日(土) 『 山崎優子えほんのしごと展 「こどものせかい と ポンポロッコの森」 』 “至光社 「こどものせかい」 でのしごと。
 あたらしい絵物語 「ポンポロッコの森」。
 ひびきあう ふたつのせかい展です。
 原画も絵本も おおぜいそろってお待ちしています。”
10月5日(月)〜10月10日(土) 『 矢崎芳則 銅版画(メゾチント)展 』 明から暗までのグレーの階調に富み、光の面を豊かに表現できるメゾチント技法に魅せられ制作した作品60点余りを展覧。身の周りの植物、静物などをモチーフに。
9月28日(月)〜10月3日(土) 『 秋の作品展 』 秋の気配を伝える作品をお楽しみください。
油彩、水彩、墨で描かれた20点余りを展示いたします。
9月14日(月)〜9月26日(土)[20日(日)休廊] 『 清水勝 個展 』 古雅な趣きをたずさえながら独特のマチエールで抽象の世界を深める清水勝。今展ではヨーロッパの街並みの造り出す構成的なフォルムに着想を得た作品を中心に。
9月7日(月)〜9月12日(土) 『 早川修 詩画展 kami-tsuku tamasii 』 神仏を題材とした作品を中心に。はたして「神付く」なのか「噛みつく」なのか、はたまた…。雄弁な版画と寡黙なアクリル画をお楽しみ下さい。
8月24日(月)〜9月5日(土)[30日(日)休廊)] 『 イメージをさがして 』 描かれた絵の上に、現れていたり、隠れていたり…。呼びかけていたり、沈黙していたり…。さまざまなイメージを探してみてください。
8月17日(月)〜8月22日(土) 『 七夕会 24 』 キャンバス、紙、そして布に…。
油彩・水彩・コラージュ・刺繍など、それぞれの表現で作品世界を展開。東京学芸大学OB・OGによるグループ展。
7月27日(月)〜8月8日(土)[2日(日)休廊] 『 作品展 「夏の声」 』 油彩、版画作品など小品を中心に20点余りを展示いたします。
7月20日(月)〜7月25日(土) 『 大渕美喜雄 原画展 』 ミックステンペラの技法で描かれた、大人のための絵本 『いつも喜んでいなさいー天使の庭 』 の原画展。
7月6日(月)〜7月18日(土)[12日(日)休廊] 『 堀越千秋展 −風なき日々にー 』 1976年スペイン政府給費留学生として渡西、今日に至る。現代美術で活動しながらエッセー、カンテなど他分野でも活躍する作家の新作と近作版画を展示いたします。
6月29日(月)〜7月4日(土) 『 伊藤久美 わらべ絵展 』 「私の心の中には、何故かいつも昔の着物姿のわらべ達がたくさん棲みついていて独自の幻想の宇宙がひろがっています。」 国内外で発表活動を展開する伊藤久美のわらべ絵の世界。
6月22日(月)〜6月27日(土) 『 四人展 』 油彩、水彩、水墨、アクリル、そして陶芸。今年も、この1年間に制作した新しい作品が登場します。4人それぞれの個性をお楽しみ下さい。
6月15日(月)〜6月20日(土) 『 菅原幸子 展 』 花、及び植物たちの命の営みの中に微かに立ち現れる変幻を見つめて。
80号を含む、主に小品を中心とした作品20点余りをご覧ください。
6月8日(月)〜6月13日(土) 『 中村景児 個展 』 ファンタジー・イラストと絵本、そして立体作品など多岐にわたり活躍する中村景児の新作イラスト展。今回は陶芸作品も併せて展示いたします。
6月1日(月)〜6月6日(土) 『 虹のしっぽ展 18th 』 虹のしっぽを追いかけて・・・。9人のメンバーが紡ぎだす生まれたての絵本と、さまざまなイメージで描かれたイラスト作品をお楽しみください。
5月25日(月)〜5月30日(土) 『 HAPPY TIME 14 −心が遊ぶ・3人展ー 』 不思議の部屋に入る扉?不思議の世界に出て行く扉?。
いしい じゅね・近藤敦子・なかだ もふぃが描く、心が遊ぶ作品たちがお待ちしています。
5月18日(月)〜5月23日(土) 『 今村景意子展 −記憶の棚ー 』 さまざまな思いの中を巡り、見つめて描いた心象風景を中心に。他に旅で出会った風景、人物、心引かれるミカンの木などをモチーフにした作品を含む油彩を主に30数点を展示。
5月11日(月)〜5月16日(土) 『 小田洋晴 遺作展 』 油画からスタートし、卒業後IDプロダクツデザインの世界に入り、インダストリアルデザイナーとして活躍する傍らガラス工芸・陶芸作品の制作にも力を注いだ小田洋晴の遺作展。
4月27日(月)〜5月2日(土) 『 竹下幸雄 展 』 移り変わる季節の中で、訪れる度さまざまに異なる表情を見せる山を、墨・水彩・パステルにより描いた作品をご覧ください。
4月20日(月)〜4月25日(土) 『 付け重ねる・冷める・植え込む + 兆す 』 付け重ねる=いなおけんじ、冷める=冨田憲二、植え込む=山本明良、兆す=山下二美子。 彫刻と平面により、それぞれのテーマによる作品世界を表現。
4月13日(月)〜4月18日(土) 『 もも猫工房 菊地信介個展 』 「ヂーゼル駆動式牽駝傭」、「ラ・マンチャのセコハンライダー」…。
菊地信介が展開する、リサイクルのジャンククラフトをお楽しみください。
3月30日(月)〜4月11日(土) [5日(日)休廊] 『 佐伯和子 墨の傘寿展 』 今回は作家が80歳を迎えた記念展。展示は最新作を中心に、水墨でのデビュー展からこれまでの過程を示す旧作も含めてご覧いただきます。
3月23日(月)〜3月28日(土) 『 絵本探険隊 第26回グループ展 』 26回展を迎えた絵本探険隊メンバーによる新しい絵本たちをお楽しみください。
3月16日(月)〜3月21日(土) 『 丸木位里 ・ 丸木俊 展 』 今年は被爆70年。丸木夫妻の描かれた「原爆の図」が夏にアメリカのワシントン大学で展示されます。お二人の平和への思いが新たに広がることでしょう。
檜画廊では、かつてご夫妻が世界各地を旅された時の小作品を展示いたします。どうぞご清覧下さい。

3月2日(月)〜3月14日(土)[8日(日)休廊] 『 橋本正司展 〜彫刻・版画・ドローイング〜 』 彫刻、及び版画により幾何学的な形態を展開し、時に有機的、原初的なイメージを観る者に喚起する橋本正司の新作展。
2月23日(月)〜2月28日(土) 『 パステル画グループ展 「ベラ・セラ」 』 俳句とパステル画のコラボレーションを試みるグループ「ベラ・セラ」の第10回展。
2月16日(月)〜2月21日(土) 『 TOMO工房 うまいもん展 2015 』 “〜布や粘土などで作ってあるのに、おいしそう!〜
見ていると、お腹が空いてくることで評判の吉田朋子個展を、どうぞお楽しみください。”

2月9日(月)〜2月14日(土) 『 保坂優子作品展 「それは空からの贈り物だった」 雫、光、風・・・
幾重にも織り上げられた時間、あまたの現象
それは雲間から差す光のような、静かな贈り物だった。

2月2日(月)〜2月7日(土) 『 須見祥子 展 Cancion Mexicana 』 暮らしていたメキシコの身近な風景と、そこから展開する、作家の愛するメキシコのさまざまなイメージをキャンヴァスの上に遊ばせて。作品約20数点。
1月26日(月)〜1月31日(土) 『 人の生活がある風景 vol.2 吉永直子個展 』 新たな旅で出会った風景、身近な日常で見つめ直した風景を水彩により紙の上に表現して。
オリジナル・ポストカードも販売いたします。

1月19日(月)〜1月24日(土) 『 川原 康男 展 』 対象としての人物を包む空間と、人物が在ることで生まれる空間感を見つめ、表現した作品。紙にパステル、木炭を用いて。
1月12日(月)〜1月17日(土) 『 Love Parade -Hiromi Ushijima展 』 “Love Parade
この世界はだれがつくったの?
なにを願ってつくったの?
愛がつないでいる世界を感じて下さい”
1月8日(木)〜1月10日(土) 『 常設展 』 油彩、及び水彩による小品も交えて展示いたします。





#
フッター