トップ画像
#
HOME 画廊インフォメーション 展覧会情報 常設展案内 アクセスマップ 問い合わせ
#
展覧会開催予定


2008年展覧会過去ログ

12月15日(月)〜12月20日(土) 『13th wind 』 <人生の1クールを終えての新たな挑戦・13番目の風>鍛鉄、木彫、絵本、ガラス、それぞれの作家の表現。
12月8日(月)〜12月13日(土) 『〜森の歌 地の玉の歌〜 宮田ともみ』 “森の奥深く 遊びさまよううちに ほら 地の玉が目を覚ます・・・”
12月1日(月)〜12月6日(月) 『没後10年 西田藤次郎展』 重厚な画風の油絵で独立美術協会展を中心に活躍した西田藤次郎の没後10年展。
11月24日(月)〜11月29日(土) 『第18回 けせらんぱせり』 講談社フェーマススクール童画絵本専門学院でイラストを学んだメンバーによるグループ展。
11月17日(月)〜11月22日(土) 『第27回 欅グループ展』
成蹊大学OB・OGによる展覧会。油彩、アクリル、パステルなど。
11月10日(月)〜11月15日(土) ◆ 『西條八束・西條紀子スケッチ展/八束の想い出によせて』 3年おきに開催する檜画廊での7回目の二人展。昨年逝去された八束氏と共に描いたものを。
11月3日(月)〜11月8日(土) ◆ 『もろかおり展
  はれ時々ゆううつ』
コラージュを用いたイラスト、及びフェルトの人形。ライトでディープな、もろかおりの作品世界。
10月27日(月)〜11月1日(土) 『第11回 
吉本政幸創作木版画展』
素朴さとモダンが調和する独特の技法による木版画の世界。
0月20日(月)〜10月25日(土) 『楽園・星加 海 画展』
ヤップ島…エメラルドの海と褐色の人々。何てすばらしい自然の楽園なんだろう!!
10月13日(月)〜10月18日(土) 『菅沼満子個展<今日の祈り>』
旅で訪れたフランスの小さな町,チベットの村。様々な風景の中に小さな祈りを感じて。
10月6日(月)〜10月11日(土) 『虹のしっぽ展 11th』 絵本のためのイラスト展
11回目を迎えてますます元気な作品たちです
9月29日(月)〜10月4日(土) 『ドロップとりどり展』 7人のメンバーによる絵本のためのイラストを中心に
9月15日(月)〜9月27日(土) 『清水 勝個展』
(9/21(日)は休み)
油彩の抽象画家
透明感のある色彩が魅力的です
9月8日(月)〜9月13日(土) 『グループ93』 三浦千波 他
油彩、水彩など30点
8月18日(月)〜8月23日(土) 『七夕会』
白石光弘・中西康子・閑野千鶴・常岡幸夫・勝又操・丸木優子・他
7月21日(月)〜7月26日(土) 『かりや淳子風景画展』
独特の線描を生かした油彩による東京の街角風景。他にペン、水彩による作品も。
7月14日(月)〜7月19日(土) 『早川修 第5回詩画展』 板に彫り、紙に刷る魂の欠片の一片…。木版画による詩と絵の世界。
7月7日(月)〜7月12日(土) 『小学館美術クラブ展 勉強会や野外での作品、自由作品など。今回が第24回展です。
6月23日(月)〜6月28日(土) 『しばはら・ち、きゃんみのる
    ふたり展』   
ジクレ版画とオリジナル絵本、彩玉ボードを堀り、着彩したイラストによる二人展。
6月16日(月)〜6月21日(土) 『吉村はんな 水彩展』 愛する土地オレゴン州ユージーン。水彩によるオレゴンサマーをお楽しみ下さい。
6月9日(月)〜6月14日(土) 『竹村友里個展 タロットと
    ヒーリングアートの世界』
ミステリアスなタロットカード、そしてヒーリングアートを色鉛筆による表現で。
6月2日(月)〜6月7日(土) 『石崎正次展』 木彫彩色、ブリキ彩色の立体作品とオイルパステル、鉛筆による絵画作品。
5月26日(月)〜5月31日(土) 『HAPPY TIME9
心が遊ぶ・3人展』
3つの個性が自由に広がり、さて
今年はどんな世界に心が遊ぶ?
5月19日(月)〜5月24日(土) 『馬場正昭 第1回 作品展・あの森へ行こう』 動物たちが楽しい物語を紡ぎだす森、近未来の森…。様々な森の世界をイラストで。
5月12日(月)〜5月17日(土) 『ー 山と民家と −
  松井民雄油絵展』
日本の山村に残る民家を描いた作品を中心に風景画26点を展覧。
4月21日(月)〜4月26日(土) 『森寛子 水彩画作品展/薔薇園散歩U』 '04「White Flower Garden」、'06「薔薇園散歩T」に続く透明水彩による作品展。
4月14日(月)〜4月19日(土) 『童話の森のネコ/国島きみこ シルクスクリーン版画展』 「長靴をはいたネコ」、「ジャックと豆の木」など様々な童話の森を白ネコが廻ります。
4月7日(月)〜4月12日(土) 『黒井健 + 凪 /イラストと立体フェルトのコラボレーション展』 黒井健のイラスト世界が、凪による立体フェルトで表現され、さらに豊かなイメージを展開。
3月24日(月)〜3月29日(土) 『絵本探検隊 第19回グループ展』 KFS童画絵本専門学院卒業生によるグループ展。絵本のための様々な試みをお楽しみ下さい。
3月10日(月)〜3月15日(土) 『橋村瑠璃子 作品展』 草花の水彩画と、手書き見返しの本/小口装飾の本。水彩作品33点、手製本70点余りを展示。
3月3日(月)〜3月8日(土) 『第3回<俳句とパステル画のコラボレーション>パステル画グループ展』 俳句作品のイメージをパステル画で表現する試み。グループBERA-SERAによる第3回展。
2月25日(月)〜3月1日(土) 『槙野良樹・仕掛屋定吉 二人展』 水彩画家、槙野良樹とパズルクリエイター、仕掛屋定吉。視る楽しさと謎を解く楽しさの不思議な調和。
2月18日(月)〜2月23日(土) 『保坂優子 box and story』 箱の中の小さな世界、銅版画の中で展開されるいくつもの世界。その中にあなたの物語を見つけてください。
2月11日(月)〜2月16日(土) 『菅原幸子「ネコ・遊」展』 近年、油彩による抽象作品を発表し続けている菅原幸子。今回は大好きな猫を遊び心いっぱいに表現しました。
2月4日(月)〜2月9日(土) 『「夢幻の庭U」奥田みき展』 「夢幻の庭」のイメージを通奏低音に新作、及び単行本表紙、カレンダーの原画、又、天使の連作を含め53点を展示。
1月28日(月)〜2月2日(土) 『07−08 鉄道旅行/吉永直子展』 普通列車、新宿から小淵沢までの車窓、駅、車中の風景を描いた23点の連作等国内各地に取材、制作した水彩作品展。
1月21日(月)〜1月26日(土) 『丸木位・丸木俊 二人展』 「原爆の図」で知られる丸木位里・俊 夫妻。今回はかつてお二人が訪れたイタリア、ブルガリア、スペイン等のヨーロッパ風景作品を中心に。
1月14日(月)〜1月19日(土) 『戸川隆介 イラストレーション展』 コンピューター・グラフィックスで紡ぎだす「物語」と「イメージ」の世界が、60点余りの作品それぞれの中に響きあいます。







#
#
フッター